弟の愚痴

弟が最近、結婚するはずだった彼女と破局。
その彼女は私の学生時代からの友人。
お互いの両親に結婚の挨拶も済ませていて、私もその子ならしっかりしているし安心だと思っていた。

でもその後うまくいかなくなり、ついに振られてしまったんだとか。
私も弟も実家暮らしで、弟から直接その報告を受けた。

2人の場合、両親への挨拶以降があまりに時間が空きすぎたというのが、すれ違い始めた原因だった。

弟から聞いた内容では、両家顔合わせの席を設けるためのスケジュール調整や挙式・披露宴の費用についての実両親との話し合いなど、苦戦しながらもなんとか前に進めようと取り組んでいたが、なかなかスムーズには進まなかったんだとか。弟は自分なりに一生懸命だった。

そして、機会があり彼女からも話を聞くと、こちらは受け取り方が少し違っていた。
顔合わせの日程は決まらずズルズルだし、式の件では親に口出しされるし、「ウチにおいでよ」って言われてもこんなズルズル延びた状態じゃ親に合わせる顔ないし…など愚痴が次々に溢れ出してきた。

デートに誘ってくれたけど優しい気持ちになれなくてあまり楽しめなかっただとか、食事はなんで焼肉ばっかり行きたがるのだとか、強い口調が止まらない。
聞いているうちに、弟の気持ちを考えると切なくなってきた。

そりゃあちょっと頼りない部分もあったかもしれないけど、弟はあんたと結婚したい一心で頑張ってたのに。
なんだか腹立たしくなってきた。
「私、姉だからさ、そんなに言われても」というと、彼女はやっと我に返ったかのように一言謝って話を止めた。

弟には悪いけど、この子と結婚しなくて正解だったような気がする。
夫婦仲の行く末が心配なのはもちろん、義理の親をつまり私たちの親を大事にしてくれないよ、きっと。
こんな悲しみからはさっさと立ち直って、次頑張れー!

«