女の幸せ

給料日だったから今日は欲しいものを色々ゲットしてきた。
昨日から給料が入るまであと10時間…とかカウントダウンを細かくやり過ぎてて、めちゃくちゃ時間が経つのが遅く感じた。
そして、いつも後悔する。

給料日に買い物に行くと余計な物まで買ってしまうんだよね。
買い物してる時も楽しいけど、家に帰ってからショッピングバッグを開けて、私はこれだけの物を手に入れたんだぞぉ!って確認する時間も楽しくて好き。
でも中には、何故私はこんな物を買ってしまったんだ…ってテンションが下がる様な品物もある。
今回数時間前の私自身が私のテンションを下げた品物は結婚情報誌。
読みたい本が何冊かあったから本屋に立ち寄った時に何気なく手にとって、読みたかった本と一緒にレジに持っていってしまっていた。
結婚の予定なんか一切ないんだけど、悲しい事に結婚願望は他人の100倍はあるだろうから、潜在意識がレジまでその本を持っていかせてしまったんだろうなぁ。
「なんでこんなもん買ったかねぇ」なんて独り言をつぶやきながら、その情報誌をペラペラとめくる。
1枚ページをめくる度に女にとって幸せな情報が目に入ってくる。
分厚い本なのに見事に捨てページが1つもない。
途中途中挟む広告スペースの様なページですら、幸せな妄想を掻き立ててくれる。
なんて素敵な本なんだろう。
全部めくり終わって裏表紙に到着した時、私はどんなショッピングバッグをあける時より幸せな気分になっていた。
目で見る情報がこんな幸せな気分を呼び起こしてくれるなんて夢にも思っていなかった。
次の号発売されるのが楽しみで仕方がないです。

スーパーの買い物がすき

私は買い物が好きです。買い物と言っても洋服とか雑貨ではなく、
スーパーでの買い物が好きです。
普段行かないスーパーとか大きなスーパーとかにたまにいくと
かなりテンションが上がります。

買い物をすると、物欲が満たされる反面、
「ああ、お金をつかってしまった」という罪悪感があるのですが、
スーパーなら食べ物や、生活に役立つものなので、罪悪感がありません。

あとは、たくさん買っても、そんなに値段が高くならないので
袋いっぱいに買い物をすると満足感があります。

スーパーでの値段比べも好きです。
よいものにお金を使うのはいいのですが、安く買えるものはなるべく安く買いたいので
スーパーのはしごはよくします。

さすがに一円でも安いものを探しに行く、とまではいきませんが、
ふたつのスーパーで値段を比べて安いほうを買ったりします。

業務用のスーパーも好きで、
大量に買って分けたり、冷凍したりします。
食料が大量にあるとなんだか落ち着きます(笑)

そして値段だけでなくしっかりグラムも見て、
グラムあたりではどちらが安いかを考えるのも楽しかったりします。
(でもあまりにも使用頻度が低いものは、グラムあたりが安くても少量を買うようにしています)

めんどくさいように思うかもしれませんが、
徹底してやるとだんだん楽しくなってくるのです。

見たことのない調味料やレトルトも気になります。
一回買ってみてその味をアレンジするのも楽しいです。
スーパーに行くと夢が膨らみます(笑)

»