女の幸せ

給料日だったから今日は欲しいものを色々ゲットしてきた。
昨日から給料が入るまであと10時間…とかカウントダウンを細かくやり過ぎてて、めちゃくちゃ時間が経つのが遅く感じた。
そして、いつも後悔する。


給料日に買い物に行くと余計な物まで買ってしまうんだよね。
買い物してる時も楽しいけど、家に帰ってからショッピングバッグを開けて、私はこれだけの物を手に入れたんだぞぉ!って確認する時間も楽しくて好き。
でも中には、何故私はこんな物を買ってしまったんだ…ってテンションが下がる様な品物もある。

今回数時間前の私自身が私のテンションを下げた品物は結婚情報誌。

読みたい本が何冊かあったから本屋に立ち寄った時に何気なく手にとって、読みたかった本と一緒にレジに持っていってしまっていた。

結婚の予定なんか一切ないんだけど、悲しい事に結婚願望は他人の100倍はあるだろうから、潜在意識がレジまでその本を持っていかせてしまったんだろうなぁ。

「なんでこんなもん買ったかねぇ」なんて独り言をつぶやきながら、その情報誌をペラペラとめくる。
1枚ページをめくる度に女にとって幸せな情報が目に入ってくる。
分厚い本なのに見事に捨てページが1つもない。

途中途中挟む広告スペースの様なページですら、幸せな妄想を掻き立ててくれる。
なんて素敵な本なんだろう。

全部めくり終わって裏表紙に到着した時、私はどんなショッピングバッグをあける時より幸せな気分になっていた。

目で見る情報がこんな幸せな気分を呼び起こしてくれるなんて夢にも思っていなかった。

次の号発売されるのが楽しみで仕方がないです。

»