向上心と嫉妬心

向上心と嫉妬心って、似ているようで似てないですよね。
仕事で面白いことがあると、もっとうまくなりたい、もっと成長したいと思いますよね。

私は仕事が接客業です。
お客様へサービスの提案をしたり、従業員と協力してお店のレイアウトを考えたりします。
また、お客様へ接客をしている時、どうすればお客様に喜んでいただけるかを考えながら接客をします。
一方で、お店の売上げを意識した接客もしなければいけません。
そして、お店の中での競争もあります。
売上げを意識しての接客、従業員との競争の中で、同期よりも売上げを上げたい、少しでも成績を上にしたいと思えば、それはお客様へのサービスや接客の内容に影響します。
それは、向上心ではなく、嫉妬心、権力への欲であったりします。
妬みや嫉みは、もっと高みを目指して成長しようとする心とは違います。
人を蹴落として、自分だけ甘い汁を吸おうとする心です。
向上心と嫉妬心って、似ているというか、向上心から嫉妬心に変わりやすいことでもありますよね。
仕事だと特にそうです。
一方、趣味はどうでしょうか。
趣味だと、共通の趣味を持っている人と共感でき、よりよいものを作ろう、達成していこうという気持ちが強いのではないかと思います。
そこには自分の利益などを考えず、他の人とよりよいものを作ろうとする心が芽生えるはずです。
これは、他人と共通の目標を持って、それを達成するという意味で、向上心になると思います。
仕事だと、向上心が時に嫉妬心に変わる時があります。
そんな時は、自分自身が好きな趣味など、楽しいことを思い浮かべると、向上心が嫉妬心になることを防げるのではないでしょうか。

«