プロフィール

人材派遣会社の営業ウーマンとして、5年間仕事一筋でやってきた。
彼氏いない歴も5年。派遣スタッフからは「付き合ってよ~」って軽く言われることもよくあるけど、自分が仕事を斡旋している立場である派遣スタッフには、どうしても恋愛感情を持てない。

ただ、1人だけ、彼だけには特別な感情を持っていた。
同世代で、凛々しい顔立ち。
自動車の部品工場に短期契約で就業していて、そこは自分が営業担当の現場。彼はとても真面目で、現場からの評価も良い。

1つだけ気掛かりなのは、ここ数日の彼になんだか元気がない事。
他の担当現場を回りながらも、彼の事がずっと気掛かり。
今日の夜にでも、ちょっと電話してみようかな。

いや、「こいつ俺の事気になってる?」とか変な勘違いされたら困るしな。
でも派遣スタッフの心のケアは営業担当の自分の仕事でもあるし。

いいや、電話しよう。
声を聞くと、やっぱりなんだか暗い。
「ちょっと考え事があるだけっすよ」としか言わない。

するとなぜか急に「明日、仕事終わってから会えませんか?飯でも行きましょうよ」って誘われた。
え?どういうつもり?とりあえずOKの返事。

というか思いがけずOKしてしまった自分にびっくりです。
思ってもみなかった展開に、正直、ドキドキしてしまったのは言うまでありません。

ドキドキ風俗体験です。
ドキドキする斬新なサービスが次々に登場している風俗業界の情報はコチラのサイト。

«
»